30代からのヘアケア

30歳頃から髪質が変わり、薄毛に悩んでいましたが色々な方法を試し、克服することができました!オススメの育毛剤やヘアケア、美髪をつくるレシピなど紹介しています♪

未分類

コンプレックスだった薄毛を克服させた気持ちの持ち方

投稿日:

人は誰でもコンプレックスを持っていると思います。

 

わたしも顔や体型にコンプレックスを持っていましたが、まさか薄毛がコンプレックスになるとは思ってもみませんでした。。

 

この薄毛コンプレックスを克服させることができて本当に良かった!と思いますが、自分として本当に苦労しました。

 

髪の毛が変わると見た目の印象がかなり変わり老けて見えてしまうので、メンタルを維持するのが辛かったです・・・。

 

薄毛を本気で治したいと思っている方の参考になると嬉しいです。

今回は薄毛を克服させたカレンがやっていた気持ちの持ち方についてお話していきます。

 

目次

・薄毛発症。色々試しても治らない

・薄毛コンプレックスによってネガティブ再発

・外出することがこわい・・・。常に不安や心配事があって自信がない

・前向きな気持ちをもつことで克服できる

 

 

薄毛発症。色々試しても治らない

30歳になり突然薄毛を発症しました。髪の量はもともと少ないわけではなく、たまに「髪きれいだね。」と褒められることもあったので、まさか自分が薄毛になるとは思ってもみませんでした。

 

“どうしてこんなことになったんだろう・・・。”

と落ち込みましたが、色々試せばすぐに治せると思っていました。

 

でも1年たっても全然改善しない・・・。

 

わたしがまずやっていたことがこちらです。

・ドラックストアにある育毛剤を何本か試す

・美容院でヘッドスパをする

・発毛に効果だという鍼灸に通う

・発毛サロンに通う

・育毛シャンプーを使う

・テレビで観た頭皮マッサージをする

 

薄毛を治すためにけっこうお金をかけていて、この時点でたぶん10万円以上は使っていたと思います。

 

薄毛コンプレックスからネガティブが再発する

全然効果が出なくて、気持ちが落ち込むことが多くなり少しずつ、ネガティブな考え方になっていきました。

 

もともと物心ついたときから社会人になるまではあまり考え方が前向きではありませんでした。というのもわたしは母親がネガティブだったので。

 

「世の中はうまくいかないことがいっぱいなんだから」

「自分の好きなことを仕事にできている人って本当一握りしかいないんだよ」

 

などと常にマイナス発言を言う人なんです・・・。

やっぱりこういうことを常に聞いて育つと知らず知らずのうちに、その考えが定着してしまい考え方が前向きではなくなってしまいます。

 

そのせいか、自分に自信が持てない、行動力がない子供だったと思います。

何か興味のあることを見つけても“自分には無理かも”と、決めつけ行動できないことが多くありました。

 

でも、大学を卒業し社会人になると色々な職種の人や人との出会いから前向きな考えの人に会うことが多くなりました。

 

・常に明るくていつも笑顔

・失敗したことをネタにしてまわりを楽しませる

・飲み会やイベントなどで交友関係が広く、友達や知り合いが多い

・行動力あり海外旅行に一人で行く

 

こんな感じの人っていますよね^^

 

こういうポジティブな考えの人って考え方や発言が前向きで面白いので、話していてとても楽しいですよね。(たまに疲れることもありますが・・・笑)

 

そういう人と関わる機会が多かったせいか、徐々に考え方が前向きになっていき、

“自分が思っているだいたいのことは叶うから行動したほうが絶対に得なんだ!”

という考えになってき、行動力がついてきました。

 

そのせいか交友関係もいつの間にか広くなっていき、社会人になってから友達になる人も増えていきました。

 

昔のわたしだったら考えられないことでしたね。

 

外出することがこわい・・・。常に不安や心配事があって自信がない

でも、30歳になり薄毛に悩むようになってからは

自分の薄毛が気になり外出するのがこわくなりました。

 

友達と遊ぶ約束をしても自分の髪型を見て、何か言われたらどうしよう。。まだ30歳なのに薄毛で悩んでいるなんて恥ずかしくて言えないし、気まずくなったら嫌だな、と人に会うことを極端に避けるようになっていきました。

 

街を歩いていても、髪の毛薄いと思われているんじゃないかとか、

薄毛をちゃんと隠せているかな・・・ということを常に考えるようになり、人にどう見られているかが過剰に気になり常に強い不安に襲われていました。

 

街で見かけた子がわたしと同世代くらいで、髪にボリュームがあってツヤツヤしたヘアスタイルだったりすると、ものすごく劣等感を感じてしまい、羨ましい・・・。と思うこともしばしば。。

 

“どうして自分の髪はこうなってしまったんだろう”・・・と自信を無くすようになっていきました。

 

薄毛を克服するためにこんなに色々調べて頑張っているのにお金だってけっこうかけているのに、どうして治らないのだろう・・・> <

と、何かもうこの頃は絶望的でした。

 

人は環境だったりうまくいかないことが続くと、こうも考え方が変わってしまうんだとも思いました。

 

20代の頃は考え方が前向きで

「カレンの行動力本当すごいよね~!」

「ポジティブだよね。」

とか、まわりからも言ってもらえることが多かったのに、、、

 

本当にどうしたらいいんだろう。

常に不安や心配事ばっかりで毎日が辛い、楽しくない、妬み、ひがみばっかり・・・。

こんな自分が本当に嫌だという最悪のメンタル状態になっていました。

 

負のスパイラルから抜け出せないという状態だったと思います。

 

前向きな気持ちをもつことで克服できる

ただ、「今はこんな状態だけど、絶対にこの薄毛を治すぞ!」

という強い気持ちだけはもって薄毛改善に取り組んでいました。

 

薄毛改善に本気で取り組んでから1年くらいは効果を出すことはできませんでしたが、あることをきっかけに薄毛を治るきっかけができました。

 

それは効果のある育毛剤との出会いでした。

そこから抜け毛が減り、太い髪の毛が生えてきて徐々に髪にボリュームが出てくるようになっていきました。

 

そして、食事や生活習慣、ストレスが薄毛には関係しているんだということが分かり、生活スタイル全般を変えることによって薄毛を克服することができました。

 

治すまで本当に苦しかったな。辛かったという感じです。

そのときはどうして自分ばっかりこんな目に合うんだろうと自分のことしか考えられず、なんて自分って不幸なんだろうと思っていました。

 

でも、心の根底では絶対にこの薄毛を治す!という気持ちを持って取り組んだことが良かったと感じています。

 

今はうまくいかなくても「絶対に治してきれいな髪を取り戻すんだ」と信じて行動すれば、叶えることができとると考えます。

 

そして、薄毛というコンプレックスを克服したことで自分にまた「自信」も取り戻すことができてきていると感じます。まだ完全に戻ったわけではないですか。。

 

漠然と感じていた不安や心配事もスッとなくなっていき、あまり無駄に悲観的に考えなくなりました。

 

「たかが薄毛を治した」だけかもしれませんが、それについて深く考えて、治すために色々チャレンジして、良い結果を得ることができて自分が変わる大きなきっかけになったと感じます。

 

今はあの時のようなマイナスな考えは少なくなってきているので、良いものを吸収しやすい状態にあると感じています。

 

思考が悪い方向に働いていると、良い方向に進んでいかないんですよね・・・。

 

もしわたしのように薄毛で悩んでいて気持ちが落ち込む、前向きになれないという方がいらっしゃいましたら、「絶対に薄毛を治す!」と強い気持ちをもって行動することが重要だと考えます。

 

わたし自身、今は髪の悩みはなくなりましたが、あのときすごく悩んでいたときのことを考えると、今の状態が信じられないです。

 

ちょっとスピリチャル的な考えかもしれませんが、わたしはそう考えています。

 

もし髪に悩みを持っていて、治すことが難しいと感じて諦めていたら「気持ちの持ち方」を変えてみてくださいね。

薄毛のコンプレックスで悩んでいる人を少しでも勇気づけることができれば嬉しいです。

 

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

育児中のストレスが薄毛になっている可能性も?ママたちのストレス発散法

こんにちは。カレンです。 わたしが薄毛でとても悩んでいたときはストレスフルの状態でした。   もともと、ストレス発散するのがあまり上手なほうではなかったので、ストレスが蓄積していっていたんだ …

no image

ストレスにより薄毛は加速する。手軽にできるオススメのストレス発散方法とは?

こんにちは。カレンです。 毎日ストレスを溜めたまま生活していませんか?   わたしが薄毛を発症したときは仕事で強いストレスを感じていました。 それまではそんなにストレスを感じることはありませ …

no image

タンパク質不足は薄毛になるって本当?

薄毛を治すためにあなたはどんなことを行っていますか?   育毛剤や育毛シャンプーを使っている方は多いと感じます。 わたしも薄毛を治すためにまず始めたのが、育毛剤でした。   薄毛を …

no image

カレンの薄毛が治るまでの道のり

こんにちは! 現在、管理栄養士として働きながらブログを書いているアラフォー女子のカレンです。 (アラフォーなのに女子と言ってしまいスミマセン・・・^^;)   現在は夫、子供と3人で暮らして …

karenのプロフィール

初めまして!管理人のkarenです。
30歳になってから、髪質が急に変わり全体的に髪の量が少なくなり、薄毛に悩むようになりました。

薄毛を克服するためにたくさんの育毛剤を試し、発毛サロンに通い、ピルを服用したりと色々試しましたが、なかなか改善することができず、人生どん底の状態でした・・・。

友人にも相談することができず、暗闇を歩いているような感じでしたね。

たくさん失敗しましたが、髪にとって何が重要なのかが分かるようになり、薄毛を克服することができました!

薄毛に悩む女性の力になればと思いブログを書いています^^